千葉中央駅・千葉駅近くにあるK's Styleでは、加圧トレーニング・整体・ボクシングでお客様のダイエット・アンチエイジング・血行促進・ストレス解消をサポートいたします。

REPORT レポート

2019年02月

生活習慣病と加圧トレーニング③

血管は加齢によって硬くなり、血液を送る力が弱くなっていきます。
加圧トレーニングで、'加圧と除圧’を繰り返すことにより毛細血管の数が増え、また血管を若返らせる働きのある一酸化窒素が分泌されるようになるため血液の流れが良くなり、血中コレステロールや老廃物を減らして、血管を柔らかくする作用も得られ血流も良くなります。
そのため血圧を下げることができるので、高血圧を予防、改善することができます。
また血流が良くなることで、脳卒中や心筋梗塞などのリスクも軽減されます。
当ジムには、降圧剤(血圧を下げる薬)を服用されている方もいらっしゃいますが、加圧トレーニングをすることで、血圧が下がっています。


生活習慣病の主な原因となる物質は、誰もが余分に摂取してしまう“糖や脂質”。
『生活習慣病と加圧トレーニング』についてお話ししてきましたが、
“糖と脂質”この両方に一度に対処できることから、加圧トレーニングは生活習慣病を予防する効果があると言えるのです。

生活習慣病と加圧トレーニング②

肥満(メタボ)を放置すると、糖尿病や動脈硬化へ進行します。
糖尿病の多くは、糖質や脂質の摂り過ぎ、運動不足が原因になります。
加圧トレーニングを行うと大量の成長ホルモンが分泌され、通常の運動に比べて糖質を多く消費し、脂質の代謝も高まります。
そして、この成長ホルモンが肝臓に働きかけ、血糖値を下げる働きのあるインスリン様成長因子が分泌されます。
そのため加圧トレーニングを行うとすぐに血糖値が下がります。


加圧トレーニングを続けると糖尿病の症状の改善が期待できます。

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

Facebook

PAGE TOP